発売以来大人気のトヨタエスティマ新車での値引きや燃費、特別仕様車やカスタマイズパーツや車検対応の改造に関する情報

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by エスティマスキ at --/--/-- --:-- | Top▲

新型エスティマハイブリッドの評価


2006年6月に3代目エスティマにハイブリッドモデルが追加設定された。ハイブリッドシステムは前モデルのTHS-Cから、2代目プリウスなどにも採用されているTHS-IIに変更された。

エンジンとモーターの合計出力が190馬力となり、先代で不満だった動力性能を今回のモデルチェンジにより解消している。燃費にも優れており、JC08モード走行で18.0km/L(10・15モードで20.0km/L、車両重量により変動あり)と、同排気量クラスでは世界トップレベルの低燃費を達成している。

また、実用燃費の向上を狙い新たに「排気熱再循環システム」を搭載し、これまで捨てていた排気の熱エネルギを回収し、エンジン暖機やヒータの暖気に利用している。 ハイブリッド用バッテリーの搭載位置は、前モデルでは3列目下部だったが、前席左右間のコンソールボックス下に移された。このため前席から2列目以降へのウォークスルーはできないが、シートアレンジ制限については改善された。

価格は376万円(税込)からと一般的なミニバンより割高だが、VDIMを標準装備するなど安全面も充実している。なお、2009年4月から施行された「環境対応車普及促進税制(いわゆる"エコカー減税")」により、自動車重量税・自動車取得税が100%減税される。また、「残価設定型プラン」も活用できる。2007年4月25日独立行政法人「自動車事故対策機構」より2006年度の自動車アセスメントで自動車アセスメントグランプリを受賞した。

ミニバンクラスでリッターリッター当たり20km近い燃費と、190馬力の高性能であれば、これからミニバンの購入を考えている人には候補の一つになるのでは?私もそろそろ車が買い替え時期なので、減税、補助金が出る今はチャンスですね


Posted by エスティマスキ at 2009/08/07 15:01 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。