発売以来大人気のトヨタエスティマ新車での値引きや燃費、特別仕様車やカスタマイズパーツや車検対応の改造に関する情報

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by エスティマスキ at --/--/-- --:-- | Top▲

エスティマの詳細



初代のエスティマの登場は1990年の5月。卵をイメージさせる未来的なスタイルで注目を集め、従来のワンボックスカーでは前輪前・運転席下に位置しているエンジンを、横に75°寝かせることにより平床化に成功、前輪も運転席の前方に置くことにより、世界にも例を見ないアンダーフロア型ミッドシップレイアウトが採用された。
当時のワンボックスカーの常識を超えた、意欲作であったが、ライバル車よりかなり高額であったため人気はいまいちであった。2代目のエスティマは2000年1月に発売された。カムリのシャーシを使用し3000ccのGグレードの設定、トヨタの先進装備を駆使して高級ミニバンの風格を築いた。2001年6月にはハイブリッドが追加発売された。

初代のエスティマは巨額の投資の割に失敗策であったが、様々な改良を加えた2代目エスティマは中古車市場でも大きな値崩れのない人気モデルとなっている。現行のエスティマは2006年1月。高級ミニバン路線が進化し、3500cc(280ps)エンジンの追加、ハイブリッドもより効率を上げて10・15モード18→20kmとなり、2400ccエンジンモデルも160→170psと改良された。現行エスティマは自動車事故対策機構が行う衝突安全性、ブレーキ性能評価、歩行者頭部保護性能試験において、自動車アセスメントグランプリを受賞している
Posted by エスティマスキ at 2009/05/05 23:00 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。